×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英会話上達の秘訣【独学や主婦おすすめの練習法】ECCやDMMなどの英会話レッスン選び

ダイレクトテレショップの概要

最近は通販ブームと言われています。
ダイレクトテレショップを知っていますか。
テレビショッピングをやっている会社です。
近年の通販ブームに乗って、売上を伸ばしてきています。
ダイレクトテレショップに限らないのですが、テレビショッピングで商品を購入する人が冷えているようですね。
それに伴って、消費生活センターなどへの苦情相談も多くなっているそうです。
これは問題のある業者が増えたのではなく、取引件数の増加によって相談が増えていると考えてよいでしょう。
しかし、テレビショッピングで注意しなければならないのは、クーリングオフ制度がないことです。
これは自分の意志で電話をかけて注文していると解釈されるからでしょう。
しかし、テレビをずっと見ていると、とても便利な商品に思えてきますよね。
あんなにスリムな体になるのなら、ぜひ試してみたいと思うのです。
しかし、現実はそうではありません。
ところで、ダイレクトテレショップはいつくらいかテレビショッピングをやっているのでしょうか。
実はそれほど古くありません。
会社自体は昭和44年創業ですが、当時は畳の販売をしていたようです。
ダイレクトショッピングを始めたのは平成10年ですね。

ごく最近なのです。
それでも、通販業界での売り上げランキングでは10位以内に位置しています。
畳みを販売することによって、営業的なノウハウを構築していたのでしょうか。
どのような職種であっても、その時代にマッチした戦略を取ることによって、企業は大きく成長します。
その典型と言えるのかもしれません。